ペニンスラ・ホテル騒動で起訴

ペニンスラ・ホテル騒動で「反乱罪」で起訴された人々は下記の通りです。

アロヨ政権打倒運動の経緯

「ペニンスラホテル」騒動で再びフィリピン・アロヨ政権打倒運動と政権側の反政府運動弾圧の攻防劇が注目を集めました。ここでアロヨ政権打倒運動の過去の経緯を整理しておきましょう。 2003年7月27日 300名以上の国軍兵士がマカティ市アヤラ・センターの高級ホテル、オークウッド・プレミエに立てこもり、アロヨ政権の腐敗に抗議。オークウッドの反乱(Oakwood Mutiny)と呼ばれる。首謀者は、Gerardo Gambala陸軍大尉とAntonio Trillanes海軍大尉。事件と裁判を通じてアロヨ政権と軍の不敗を告発したTrillanes大尉はアイドル的な人気を得て、2007年の上院選挙に出馬・当選した。

Page generated in 0.250 seconds. Stats plugin by www.blog.ca