Arlington National Cemetery Section 60, 2003/2013

お知らせ:Summer School for Contemporary History 2016

click to see 2003/2013 comparison

アーリントン国立墓地60区画、2003年11月11日、撮影/中野聡

「私たちは無数の白亜の墓標が整然と丘陵の芝生を埋める墓苑を10分ほど歩き、広々とした芝生の空き地が広がる60区画にやって来た。ここは最も新しい死者たちのために用意された場所のひとつで、最前列にはアフガニスタン戦争・不朽の自由作戦Operation Enduring Freedomやイラク戦争・イラクの自由作戦Operation Iraqi Freedomの戦没者のための真新しい墓石や、まだ埋葬の直後で、臨時の墓標が無造作に芝生に突き立てられただけの墓が並んでいる」。(中野聡『歴史経験としてのアメリカ帝国─米比関係史の群像』岩波書店、2007年、序章より)。

この光景が10年後にどうなったか?上の写真または下記のURLをクリックしてみてください。

https://goo.gl/photos/mL4ZzgsqkMW25E3K7

特集・アーリントン国立墓地とフィリピン