『日本占領下のフィリピン』(岩波書店、1996年)

『日本占領下のフィリピン』(岩波書店、1996年)

日本のフィリピン占領史に関する初めての本格的な学術的共同研究の成果。私の章「宥和と圧制」では、日本の占領政策が、エリートを温存する政治的宥和論と、 反抗者に対する軍事的圧制のふたつの側面によって特徴づけられていたことを未使用一次史料などを用いて明らかにし、さらにフィリピン社会の反応を検討しま した。また、米国に所在する図書館・文書館・博物館が所蔵する日本占領期フィリピン史に関する未刊行一次史料の所在情報を、実地調査をもとに解説しまし た。 岩波書店の注文ページ/TRC日本図書流通センター/図書館所在情報

Page generated in 0.425 seconds. Stats plugin by www.blog.ca