東アジア近現代通史第8巻 / ベトナム戦争の時代

東アジア近現代通史第8巻 / ベトナム戦争の時代

(岩波書店紹介ページより)冷戦と脱植民地化が交錯する「アジア諸戦争の時代」は,アメリカ・サイゴン政権と[北]ベトナム・解放戦線が対決したベトナム戦争で,その最終局面を迎えた.1965年には日韓基本条約の締結,9.30事件によるスカルノ体制の崩壊,67年にはASEANが発足した.一方,文化大革命による政治的混乱と深刻化する中ソ対立を抱えた中国はアメリカとの和解を成立させる.75年,ベトナム戦争は終結したが,すでに,東アジアは構造的な変化を遂げつつあった. 中野は本巻通史編を書かせていただきました。

Page generated in 0.194 seconds. Stats plugin by www.blog.ca